2017年07月07日

Jonny Wilkinson

Jonny Wilkinson is the most points scored player in rugby world cup.
He was England Fly Half.
His drop goal which is champion point, at extra time in final game against Australia Wallabies, England was first champion in the rugby world cup from the Northern hemisphere by his excellent performance in 2003.

His goal kick pose is origin of Ayumu Goromaru who is Japanese player, it pose called Goromaru pose or routine to fever after rugby world cup 2015.

Age: 38
DOB: 25 May 1979
Height: 178cm
Weight: 88kg

RWC All time
Matches: 19
Points Scored: 277
Tries Scored: 1
Conversions: 28
Penalties Scored: 58
Drop Goals Scored: 14
Debut: 1999, Best 8 in 1999,
The most point scored player in 2003(113 points), Champion in 2003

All time international stats
Matches: 97
Points Scored: 1,246
Tries Scored: 7
Debut: 4 April 1998, 5 Nations at Twickenham against Ireland, his debut as a replacement for Mike Catt, becoming England's youngest ever player.

Career: Newcastle Falcons, Toulon

The best 10 players of point scored in rugby world cup
1.Jonny Wilkinson(England)277
2.Gavin Hastings(Scotland)227
3.Michael Lynagh(Australia)195
4.Daniel Carter(New Zealand)191
5.Grant Fox(New Zealand)170
6.Andrew Mehrtens(New Zealand)163
7.Chris Paterson(Scotland)140
8.Frederic Michalak(France)136
9.Gonzalo Quesada(Argentina)135
10.Felipe Contepomi(Argentina)125
10.Matt Burke(Australia)125
10.Nicky Little(Fiji)125

Jonny Wilkinson4.jpg

ジョニー・ウィルキンソンはラグビー・ワールドカップで最多得点数の選手です。
イングランドのフライ・ハーフ(スタンド・オフ)です。
2003年ラグビー・ワールドカップではオーストラリアとの決勝では延長戦に優勝を決めるドロップ・ゴールを決めるなどの大活躍で北半球初の王者となりました。

ゴール・キックを蹴る独特のポーズは後に2015年ラグビー・ワールドカップで活躍する日本代表の五郎丸歩の五郎丸ポーズ、ルーティーンのモデルです。

年齢:38歳
生年月日:1979年5月25日
身長:178cm
体重:88kg

ラグビー・ワールドカップの成績
試合数:19ゲーム
得点:277点
トライ数:1トライ
コンバージョン:28本
ペナルティ・ゴール:58本
ドロップ・ゴール:14本
1999年デビュー、ベスト8、
2003年最多得点数(113点)、優勝

テスト・マッチの成績
試合数:97ゲーム
得点:1,246点
トライ数:7トライ
1998年4月4日の五か国対抗戦(イタリアが加わり六か国対抗戦になるのは2000年から)のトゥイッケナムでのアイルランド戦で交代出場しイングランド代表の最年少選手となった

経歴:ニューカッスル・ファルコンズ、ツゥーローン(フランス)

ラグビー・ワールドカップ、得点数ベスト10
1.ジョニー・ウィルキンソン(イングランド)277点
2.ギャビン・ヘイスティング(スコットランド)227点
3.マイケル・ライナー(オーストラリア)195点
4.ダン・カーター(ニュージーランド)191点
5.グランド・フォックス(ニュージーランド)170点
6.アンドリュー・マーテンズ(ニュージーランド)163点
7.クリス・パターソン(スコットランド)140点
8.フレデリック・ミシャラク(フランス)136点
9.ゴンサロ・ケサーダ(アルゼンチン)135点
10.フェリペ・コンテポーミ(アルゼンチン)125点
10.マット・バーク(オーストラリア)125点
10.ニッキー・リトル(フィジー)125点

Gavin Hastings.jpg
Gavin Hastings ギャビン・ヘイスティング

Michael Lynagh.jpg
Michael Lynagh マイケル・ライナー

Dan Carter.jpg
Dan Carter ダン・カーター

Dan Carter1.jpg
Dan Carter ダン・カーター

五郎丸.jpg
Ayumu Goromaru 五郎丸歩



posted by RWC2019 at 19:40| Comment(0) | PLAYER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jonah Lomu

Jonah Lomu is the most tries scored player in rugby world cup.
He was New Zealand All Blacks WTB.
His debut was excellent in rugby world cup 1995 and his rush was dreadful, and it wasn't possible to stop.

12 May 1975 - 18 Nov 2015
Height: 196cm
Weight: 119kg

RWC All time
Matches: 11
Points Scored: 75
Tries Scored: 15

Debut: 1995, record of 7 tries in one World Cup in 1995, Silver medal in 1995,
record of 8 tries in one World Cup in 1999, 4th. prize in 1999

All time international stats
Matches: 63
Points Scored: 185
Tries Scored: 37
Debut: He became the youngest ever All Black when he played his first international in 1994 aggainst France at the age of 19 years and 45 days.

Career: Blues, Chiefs and Hurricanes, and Counties Manukau, Wellington, and later North Harbour and the Cardiff Blues(Wales).

The best 10 players of tries scored in rugby world cup
1.Bryan Habana(South Africa)15
1.Jonah Lomu(New Zealand)15
3.Drew Mitchell(Australia)14
4.Doug Howlett(New Zealand)13
5.Adam Ashley-Cooper(Australia)11
6.Chris Latham(Australia)11
6.Josevata Rokocoko(New Zealand)11
6.Rory Underwood(England)11
6.Vincent Clerc(France)11
10.Brian Lima(Samoa)10
10.David Campese(Australia)10
10.Shane Williams(Wales)10


Jonah Lomu.jpg

ジョナ・ロムーはラグビー・ワールドカップで最多トライ数の選手です。
ニュージーランド・オールブラックスのウイングでした。
暴走機関車、空飛ぶ巨象と呼ばれ20歳時に出場した1995年ラグビー・ワールドカップでの突進は凄まじかったです。

1975年5月12日 - 2015年11月18日
身長:196cm
体重:119kg

ラグビー・ワールドカップの成績
試合数:11ゲーム
得点:75点
トライ数:15トライ
1995年デビュー、7トライで大会記録、準優勝
1999年、8トライで大会記録、4位

テスト・マッチの成績
試合数:63ゲーム
得点:185点
トライ数:37トライ
オールブラックス最年少の19歳45日の1994年のフランス戦でデビュー

経歴:ブルース、チーフス、ハリケーンズ、カウンティース・マヌカゥ、ウェリントン、ノースハーバー、カーディフ・ブルーズ(ウェールズ)

ラグビー・ワールドカップ、トライ数ベスト10
1.ブライアン・ハバナ(南アフリカ)15トライ
1.ジョナ・ロムー(ニュージーランド)15トライ
3.ドリュー・ミッチェル(オーストラリア)14トライ
4.ダグ ハウレット(ニュージーランド)13トライ
5.アダム・アシュリークーパー(オーストラリア)11トライ
6.クリス・レイサム(オーストラリア)11トライ
6.ジョセバタ・ロコココ(ニュージーランド)11トライ
6.ローリー・アンダーウッド(イングランド)11トライ
6.ヴァンサン・クレール(フランス)11トライ
10.ブライアン・リマ(サモア)10トライ
10.ディビット・キャンピージ(オーストラリア)10トライ
10.シェーン・ウィリアムス(ウェールズ)10トライ

Rory Underwood.jpg
Rory Underwood ローリー・アンダーウッド
He was pilot and rugby player. 職業はパイロットでした。

David Campese.jpg
David Campese ディビット・キャンピージ
His special step is Gooth step and changing of pace. グース・ステップとチェンジ・オブ・ペースが得意でした。

posted by RWC2019 at 19:36| Comment(0) | PLAYER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bryan Habana

Bryan Habana is the most tries scored player in rugby world cup.
He is South Africa Springbocs WTB.
His speed is fastest in rugby player and his diving try is famous and popular.

Age: 34
DOB: 12 Jun 1983
Height: 179cm
Weight: 94kg

RWC All time
Matches: 18
Points Scored: 75
Tries Scored: 15
Yellow Cards: 2
Debut: 2007, record of 8 tries in one World Cup in 2007, Champion in 2007

All time international stats
Matches: 124
Points Scored: 335
Tries Scored: 67
Yellow Cards: 7
Debut: vs England at Twickenham Stadium in 2004

Career: Lions, Bulls, Stormers, Toulon(France)
In April 2007 Habana competed against a cheetah in a 100-meter race to help raise awareness of the imminent danger of the cheetah being classified as an endangered species.

The best 10 players of tries scored in rugby world cup
1.Bryan Habana(South Africa)15
1.Jonah Lomu(New Zealand)15
3.Drew Mitchell(Australia)14
4.Doug Howlett(New Zealand)13
5.Adam Ashley-Cooper(Australia)11
6.Chris Latham(Australia)11
6.Josevata Rokocoko(New Zealand)11
6.Rory Underwood(England)11
6.Vincent Clerc(France)11
10.Brian Lima(Samoa)10
10.David Campese(Australia)10
10.Shane Williams(Wales)10

Bryan Habana.png

ブライアン・ハバナはラグビー・ワールドカップで最多トライ数の選手です。
南アフリカ・スプリングボクスのウイングです。
スピードはラグビー選手の中でもトップクラスでダイビング・トライは有名で人気があります。

年齢:34歳
生年月日:1983年6月12日
身長:179cm
体重:94kg

ラグビー・ワールドカップの成績
試合数:18ゲーム
得点:75点
トライ数:15トライ
2007年デビュー、8トライで大会記録、優勝

テスト・マッチの成績
試合数:124ゲーム
得点:335点
トライ数:67トライ
デビューは2004年のトゥイッケナムでのイングランド戦

キャリアは、ライオンズ、ブルズ、ストーマーズ、トゥーロン(フランス)
2007年にチーター保護のチャリティイベントでチーターと競争。

ラグビー・ワールドカップ、トライ数ベスト10
1.ブライアン・ハバナ(南アフリカ)15トライ
1.ジョナ・ロムー(ニュージーランド)15トライ
3.ドリュー・ミッチェル(オーストラリア)14トライ
4.ダグ ハウレット(ニュージーランド)13トライ
5.アダム・アシュリークーパー(オーストラリア)11トライ
6.クリス・レイサム(オーストラリア)11トライ
6.ジョセバタ・ロコココ(ニュージーランド)11トライ
6.ローリー・アンダーウッド(イングランド)11トライ
6.ヴァンサン・クレール(フランス)11トライ
10.ブライアン・リマ(サモア)10トライ
10.ディビット・キャンピージ(オーストラリア)10トライ
10.シェーン・ウィリアムス(ウェールズ)10トライ

Drew Mitchell.jpg
Drew Mitchell ドリュー・ミッチェル

posted by RWC2019 at 19:35| Comment(0) | PLAYER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする