2019年06月06日

Fushimi Inari Taisha

Fushimi Inari Taisha
見稲荷大社

Fushimi Inari is head quarter of 30,000 Inari Shinto Shrines in Japan, is dedicated since 711.
全国三万あると言われている稲荷神社の総本宮で、奈良時代の和同四年(711年)から祀られています。
稲荷大社.jpg
Inari meaning is to wish growing rice so Inari-Kami is dedicated to be good havest origin, to successful business and to safe family recentry. Fox is set up at gate due to Kami’s steward.
稲荷とは稲成りが語源で五穀豊穣を司る神として祀られていましたが、商売繁昌、家内安全の守護神としても信仰されています。おいなりさんと親しまれています。稲荷神の使いとされている狐が入り口に祀ってあります。
伏見稲荷1.jpg
Mt. Inari is located Fushimi-city, Kyoto, 232 meters hight, it is five-Kami at center of Shrine and seven-Kami are dedicated in this mountain.
京都府伏見市にある標高232mの稲荷山が崇拝の対象で本殿には五つの神、他に七つの神が祀られています。
伏見稲荷地図.jpg
Senbon-Torii is the most popular place from misterias seen, 10,000 Torii is built in this mountain by donate.
千本鳥居は景観が見事なことで人気があります。稲荷山全体には一万本の鳥居があります。鳥居は一般の方からのお布施によっても建立されています。
伏見稲荷.jpg
Torii is sepalater of Kami-world and real world that the meaning is about gate.
鳥居とは神の住む神域と人が住む俗界を区画するものです。

Mt. Inari is 3 stations from Kyoto-station.
京都駅の南東にあり、JR奈良線で3駅。
Kyoto map.jpg
Go to Kyoto京都
Booking is here宿泊予約

スポンサーリンク



posted by RWC2019 at 19:27| Comment(0) | ABOUT JAPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください