2017年06月05日

WORLD RUGBY LAW

Rugby low is simple but manypeople said Rugby low is dificult.
ラグビーのルールは難しいと良く聞きますが、実は簡単です。

The many players and fan do not understand all of low but we are very enjoy and excite. It is simple go forward with ball.
プレーヤーや応援しているファンも全てのルールを判っている訳ではありませんが、ボールを持って前に走る、単純でとても興奮します。

You can enjoy watching Rugby when you understand throw forward that is you can not throw ball to forward and knock on that is you can not drop the ball to front.
ボールを前に投げてはいけない、前に落としてはいけない。の二つだけ知っていれば、楽しく観ることが出来ます。

You can get the point, going to oposite area "try".
ボールを相手陣に持って行ってトライすれば得点です。

The most exciting of play in rugby is running with ball that is only rugby and American football.
ラグビーを始める人はボールを持って思い切り走れることが、とても快感です。
実はボールを持って思い切り走って活躍出来るスポーツって他にありますか?
そこが一番の魅力です。

You will learn detail low when you playing rugby step by step.
プレーをするには、細かいルールも少しづつ覚えて行きます。難しいことは考えずに、ボールを持って前に出る。一番楽しくて魅力的です。

I supprise World Rugby low indicated Japanese player who is Akihito Yamada.
そんなラグビーのルール・ブックの表紙に日本代表の山田章仁が掲載されていますので紹介します。

He is WTB at Japan national team and he was playing Rugby World Cup 2015 in 2015. The Rugby Low indicated his try when Japan 3rd. game against Samoa, his misterious step try.
山田章仁は2015年のラグビー・ワールドカップで活躍したウイングの選手でエースです。
第三戦のサモア戦でゴール前でポールを貰うと忍者の様にクルリンパ、相手のディフェンスの選手をまんまとかわしてトライするシーンが表紙に掲載されていました。

World Rugby low is here.
ラグビーのルール・ブックはこちら

I am very glad and very proud.
日本だけで無く英語版の世界ラグビーのルール・ブックの表紙ですから凄いことです。
posted by RWC2019 at 23:21| Comment(0) | PLAYER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください