2017年07月05日

World ranking 03/07/2017

I forgot to check world rugby ranking, I would like to know latest ranking when I watched Japan vs Ireland. This is latest world rugby ranking at 03/07/2017.
日本 対 アイルランド戦を観た時に調べようと思っていた最新の2017年7月3日付けの世界ランキングです。

1.New Zealand ニュージーランド
2.England イングランド
3.Ireland アイルランド
4.Australia オーストラリア
5.South Africa 南アフリカ
6.Scotland スコットランド
7.Wales ウェールズ
8.France フランス
9.Argentina アルゼンチン
10.Fiji フィジー
11.Japan 日本
12.Georgia ジョージア
13.Tonga トンガ
14.Italy イタリア
15.Samoa サモア
16.Romania ルーマニア
17.USA アメリカ
18.Uruguay ウルグアイ
19.Spain スペイン
20.Russia ロシア

This is trend of world rugby ranking.
世界ランキングの推移です。
WORLD RUGBY Ranking 072017.jpg

The ranking is every Monday release by World Rugby(formerly the IRB; International Rugby Football Board).
毎週月曜日にワールド・ラグビーが発表(旧IRB)しています。

Europe team went to the southern hemisphere and played game by test match. British and Irish Lions going to NZ, Ireland went to Japan, England went to Argentina, France went to South Africa, Wales went to Tonga and Samoa, Scotland and Italy went to Australia and Fiji and USA vs Canada and Georgia.
日本とアイルランドの対戦の他、6月は世界では欧州の南半球遠征がありました。ブリティッシュ・アンド。アイリッシュ・ライオンズがニュージーランドに、イングランドがアルゼンチンに、フランスは南アフリカに、ウェールズはトンガ、サモアに、スコットランド、イタリアがオーストラリア、フィジーに行って対戦しています。
posted by RWC2019 at 00:15| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

USA アメリカ

USA won against Canada and got ticket to rugby world cup 2019.
〇 52-16 Canada 01/07/2017 @San Diego, California, USA
△ 28-28 Canada 24/06/2017 @Hamilton, Ontario, Canada

アメリカがカナダに勝ってラグビー・ワールドカップ2019の出場権を獲得しました。
〇 52-16 カナダ 2017/07/01 @アメリカ、サンディエゴ
△ 28-28 カナダ 2017/06/24 @カナダ、ハミルトン

USA; United States of America
アメリカ合衆国、(亜米利加)
USA.gif

No. 17 of the world rugby ranking.
世界ランキングは17位
USA RUGBY UNION.png

USA entered without the 3rd. Rugby world cup in 1995. no advanced knockout tournament. USA won 3 times in rugby world cup, against Japan twice in 1987 and in 2003, and against Russia in 2011.
第三回ラグビー・ワールドカップを除き出場、決勝トーナメント出場は無し
過去三勝、1987年と2003年は日本、2011年はロシアに勝利

➤🍺Go to American Beerアメリカのビール

Rugby jersey is white, red and blue marking that is likes as the Stars and Stripes. USA rugby national team nick name is Eagles.
ジャージは国旗同様で白と赤と青の柄、愛称はイーグルス

2nd. Jersey
You can purchase below click.

購入は写真をクリックして下さい。


3rd. Jersey
You can purchase below click.

購入は写真をクリックして下さい。


USA RUGBY.jpg

USA strong point is strong straight run attack.
プレーの特徴は、縦への突進
USA RUGBY RWC.jpg

As you know, USA is leader of the world. the national sports are American football and baseball.
言わずと知れた世界の中心国、国技はアメリカン・フットボール、野球

The capital is Washington D.C., the population is 323 million, Language is American English.
首都はワシントンD.C.、人口は323百万人、英語(アメリカ英語)。
Washingto DC.jpg

➤🍺Go to American Beer
アメリカのビール

Rugby World Cup 2019
ラグビー・ワールドカップ2019
National Anthem, words国歌歌詞
posted by RWC2019 at 21:58| Comment(0) | TEAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

Changing from 1987

I found changing from 1987 1st. Rugby world cup.
第一回ラグビー・ワールドカップから変わったことを紹介します。

Rugby is changing rulues every year for safety and exciting. The purpose is every player to be more safety and every fan to be more exciting.
ラグビーは毎年の様にルール改正があります。主な目的は安全性と面白さです。より安全にプレー出来る様に、そしてより楽しくプレー出来る様に、又観る人がより楽しめる様に改良されています。

The World Rugby(formerly the IRB(International Rugby Board)) pick up problem in Rugby world cup, then they discuss and trial to ELV(Experimental Law Variations), then apply new rulues in one year before next rugby world cup, it is current cycle for changing rulues.
ワールドカップ(旧名IRB)で課題を抽出して二年間かけて議論し試験採用して評価をして、次回ワールドカップの一年前から適用と言う周期になっています。

I inform major changing rulues of rugby from 1st. rugby world cup in 1987.
The biggest changing was try score 4 points to 5 points in 1993. So it is to increase points 1 try and 1 conversion that is goal kick completed, 7 points(5 + 2) than 2 penalty goal 6 points(3 * 2). It purpose is excitig play in rugby game for get to try. And the touch kick is my ball line out when penalty kick is direct to out of touch line. It purpose is to reduce penalty by stopping attack rugby.
その中でも大きく変わったルール改正を紹介します。
トライが五点になりました。それまでは四点でトライ後のコンバージョン(ゴール・キック)成功と合わせて六点だったのが、ペナルティ・ゴール二本の六点と差を付けるためにトライが五点となりコンバージョンと合わせると七点となりました。1993年から適用されています。トライを取りに行く面白いラグビーを推奨しています。
この時はペナルティ・キックのタッチ・キックがキックを蹴った側のマイボールのライン・アウトから再開されるルール改正も同時に行われました。以前はペルティ・キックをタッチにキックして出すと相手ボールのライン・アウトでの再開でした。反則をより重んじて厳しく罰することで、反則を減らすためです。

The most major changing rules is line out style by watcher, the jumper who is receiver in line out, they can support to jumper now from 4th. rugby world cup in 1999. The jumper who is receiver jump by himself before changing. The old style that was no support jumper, is difficult to keep the my ball that ratio is near even, but now some team keep the my ball line out ratio is 100%.
観ている人にとって大きく変わったのが、ライン・アウトだと思います。以前は自力でジャンプするだけだったのでマイボールの獲得率があまり良くなくて、タッチ・キックをしてもボールを獲得出来る確率が低かったですが、ジャンプするレシーバー(キャッチャー)を支えることが許される様になりました。1999年の第四回
大会では世界的には採用されていました。現在はライン・アウトのマイボール獲得率は格段に上昇してゲーム中100%と言うチームも珍しくありません。
LINE OUT 2015.jpg
The suppoter can support jumper's thigh now, the posture looks like group gymnastics and is beautiful.
現在のライン・アウト、ジャンパーの太腿をサポートすることが出来ます。組体操みたいに姿勢がきれいです。

LINE OUT.jpg
The jumber jump by himself to catch a ball in 1987.
ジャンパーは自力でジャンプしてボールを捕っていました。(1987年)

LINE OUT 1991.jpg
The suppoter can support jumper from 1999.
ジャンパーのサポートが許される様になりました。(1999年)

posted by RWC2019 at 11:52| Comment(0) | KNOWLEDGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする